Q&A

Q&A

採用に関するQ&A はこちらから。

採用選考について

Q.募集職種を教えてください。

A.募集職種は、以下の通りです。
技術職:生産技術、機械・電子機器設計、品質管理・生産管理、設備メンテナンス
営業職:法人向け営業、営業企画

Q.応募資格を教えてください。

A.2022年3月までに4年制大学卒業予定または博士課程前期修了予定の方。
もしくは4年制大学卒業または博士課程前期修了3年以内(2019年3月以降)の方。
ご不明な点は、採用担当宛にお気軽にお問い合わせください。

Q.海外の大学に留学している日本人学生の採用について教えてください。

A.グローバル展開を積極的に進める当社では、留学経験をもつ学生のご応募を積極的に受け付けています。
エントリーや選考についてのご相談やご不明な点などがあれば、採用担当宛にお気軽にお問い合わせください。

Q.エントリー方法を教えてください。

A.マイナビよりエントリーを受け付けています。
エントリー後、会社説明会をご案内します。
UACJ金属加工に興味をもっていただいた方は、是非エントリーをお願いします。

Q.選考スケジュールについて教えてください。

A.会社説明会(Webまたは対面)に参加ください。
終了後、選考/面接を希望される方は、所属される大学の書式の履歴書をご提出ください。その後、WEB適性検査の受検を経て、数回の面談・面接を受けていただきます。
ジョブマッチング面談にも柔軟に対応しています。

Q.OB・OGを紹介してください。

A.個別に対応させていただいています。
採用担当宛にご連絡ください。

入社後の配属・仕事について

Q.入社にあたって必要な資格や知識はありますか?

A.必須のものはありません。
入社後の希望やご自身の将来像を思い描くなかで、自分にとって必要と考える知識や資格の習得にチャレンジしてみてください。

Q.海外勤務や海外出張はありますか?

A.もちろんあります!
早い人だと、入社3年を過ぎた後に、海外勤務を経験する社員もいます。

Q.女性の活躍の場はありますか?

A.仕事において、男性/女性は関係なし!
切磋琢磨し合うライバルであり、成果をともに喜ぶ仲間なのです!

福利厚生・各種制度について

Q福利厚生について教えてください。

A社員とその家族の健康と安心、充実した生活をサポートする各種制度を整備しています。
制度など:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度、産休・育児休業制度、社宅・家賃補助制度、財形貯蓄奨励金制度など

Q結婚・出産後も仕事を続けられますか?

A続けられます。当社の女性の育休取得率100%です!
短時間勤務制度やフレックスタイム制度などを活用して、多くのお母さん・お父さん社員が、仕事と生活のバランスを図って仕事を続けています。

Q新入社員への教育・研修制度について教えてください。

A新入社員研修として、入社後から約3カ月にわたり、UACJ名古屋の人材開発センターで集合教育と工場実習を実施。その後はUACJ金属加工にて研修を行います。
入社後3年間は、配属先の先輩が指導員としてマンツーマンでついて、身近な相談相手として後輩を支えます。
この研修を通じて、UACJに関する基本的な知識をはじめ、社会人としての備えるべき知見、会社のルール、仕事の進め方などをじっくりと学びます。
特に工場実習では、実際の製造現場での作業を通じて、メーカーの基本となる“ものづくり”を体感します。
また、入社1年目後期には、新入社員フォローアップ研修として、配属先での業務を通して学んだことを踏まえた研修を実施します。

Q.自己啓発支援制度について教えてください。

A.語学受講の補助や、通信教育の補助、外部教育講習への派遣などを通じて、自己啓発を支援します。

Q.年次有給休暇(有休)は取得できますか?

A.有給休暇は、1年間に12~22日付与されます。このほか、慶弔休暇、積立休暇、看護休暇などを取得することができます。

社風について

Q.社内の雰囲気を教えてください。

A部門によって多少の違いはありますが、全体としては、役職や年齢を問わず話しやすい雰囲気があります。
気さくでおおらかな人が多いのも特徴です。

Q.社員はどのような服装で仕事をしているのでしょうか?

A.工場ではユニフォーム、本社や事業所スタッフは、スーツ・ジャケットの人が多いです。
ただ、2020年より、通年クールビズに準じた「ノーネクタイ、ノージャケット」を推奨しているため、女性を中心にカジュアルな服装も増えています。

Q.サークル・クラブ活動はありますか?

A.あります。
現状では会社の公認サークルではありませんが、同じ趣味をもつ者同士、組織や部門を超えて親睦を図る機会となっています。