HV用バスバー

アルミ化により従来の銅製に比べ
大幅な軽量化とコストダウンを実現します。

ハイブリッド専用バスバー

概要

ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)のジャンクション・ブロック用バスバーやリレーバスバー材料として、要求強度、電導率、コストを満足させるアルミニウム合金を使用。

加工技術

EC2に対して50%強度UPした新合金を開発

バスバー合金の機械的性質・導電率
合金 引張強さ
(N/mm2)
耐力
(N/mm2)
伸び
(%)
導電率
(%IACS)
EC2-T6 205 180 10 57
1050-O 85 40 46 61
C1020-O 240 200 47 100
アルミバスバーと銅バスバーの比較
素材 比重 導電率
(%IACS)
等価導体
重量比
アルミ 2.7 (60) 0.5
8.9 100 1

製品事例

ターミナルバスバー

用途

  • ハイブリッド/エコカー向け