ステンレス鋼板ライニング

全溶接構造の特徴である、『防水性能』で安心・安全な製品をご提案いたします。

ステンレス鋼板ライニング

概要

UACJ金属加工のステンレス鋼板ライニング工法は全溶接構造の特徴である、『防水性能』で安心・安全な製品をご提案いたします。
平成24年6月1日から水質汚濁防止法が改正され施行されました。これには「有害物質を含む水の地下への浸透を防止するための構造、設備及び使用の方法に関する基準を遵守すること」とあります。
UACJ金属加工では新設および既設の施設に対して、最適なライニング工法をご提案いたします。

特長

  • ステンレス鋼板は連続溶接しているため、防水性に優れています。
  • 強度、加工性、耐久性に優れています。
  • ステンレス面が仕上げとなるため、工期が短い。
  • 新設はもちろん既設への対応も容易です。
  • 溶接部は電解研磨処理により溶接の焼け跡が完全に除去されるので、きれいに仕上がります。
  • メンテナンスは不要です。

コンクリート水槽へのライニング
コンクリート水槽へのライニング
ドリップパンへのライニング
ドリップパンへのライニング

用途

・オイルトラップ  ・処理水槽  ・各種水槽  ・ドリップパン  ・クリーンルーム床