大型バスバー

アルミ化により従来の銅製に比べ大幅な軽量化とコストダウンを実現。

概要

大型設備用バスバーに適応。お客様の仕様に基づいて、材料調達から、切断・メッキ・接合・塗装まで一貫した品質で、製品を供給します。

特長

  • お客様の仕様にて製作する、完全カスタムメイドです。
  • 溶接は、国家資格をもった職人により施工します。
  • アルミ加工の老舗として、長年培ってきた製造技術、生産技術を駆使し、リーズナブルな価格で提供。

特性・比較

EC2に対して50%強度UPした新合金を開発

バスバー合金の機械的性質・導電率
合金 引張強さ
(N/mm2)
耐力
(N/mm2)
伸び
(%)
導電率
(%IACS)
EC2-T6 205 180 10 57
新開発材-1 260 225 9 55
新開発材-2 300 260 19 48
1050-0 85 40 46 61
C1020-0 240 200 47 100
アルミバスバーと銅バスバーの比較
素材 比重 導電率
(%IACS)
等価導体
重量比
アルミ 2.7 (60) 0.5
8.9 100 1

用途

電解銅箔設備など